大人っぽい服装の中にも可愛らしさを主張したい

いつもは大学に行くこともあり
学生らしい服装が多いのですが
先日、叔母に組曲の服を買ってもらいました。
まだ私には大人過ぎるかなとも思いましたが
趣味であるネイルとの組み合わせ次第で
大学生らしい可愛さもプラスする事が出来ます。
ネイルは、洋服の色と同系の物を使うと
浮き過ぎずしっくりきます。
でもそれだけだと地味になります。

article1

引用元:http://crosset.onward.co.jp

ネイルアートで小さな花やリボンなどを描くことで
20代らしさが出来てます。
せっかく買ってもらった服をそのまま大人っぽい感じで
来てしまうだけではもったいないのです。
アクセサリーや髪形次第でいくらでも雰囲気を変えられ
一枚の洋服を楽しむ事が出来るのです。
私の趣味はネイルと言う事もあり、指先からその時の気分だったり
季節のイベントを取り入れています。
髪形も私は肩までの長さなので
上部を後ろで束ねたり、サイドをピンで留めたりします。

これだけでも雰囲気って変わります。
大人っぽい雰囲気を出したいならバレッタ。
学生らしくしたいならシフォン。
シンプルにしたいならゴムだけなど
同じ服装でも多くの着こなしが出来ます。
最近はコンビニでのバイトがあるので
手の爪にはあまりネイルをしていません。
商品を出す時にネイルをしている手は
お客さんに喜ばれませんから。
お休みの日に思いっきりするのですが
それでも物足りない時は、足の指への
ペティキュアをしています。

これから夏本番へ向け、多くのレパートリーを増やしています。
自分らしさをアピールする一つのツールにもなります。
ネイルアートが趣味の枠を飛び出し
私の仕事となる日が来ればと思っています。