バイトしながらでもオシャレにいたい!

大人カワイイカジュアルスタイルを目指すならファッションブランドは組曲がオススメ。
ナチュラルな色合いのものが中心であり高品質の素材を使っていて少しいいお値段なので、10代後半のうちは派手さがなくて物足りなかったり、予算に合わなかったりするかもしれません。自分である程度安定した収入を得ることができている、日々がんばって働く女性に似合うのがこのブランドです。

社会人として独立した頃には、せっかくファッションにかける予算もアップしたのに「もういい年だからあんまりカワイイ服は着れないな…」と我慢してしまう女性って結構多いですよね。でもそんなのもったいないです。大人だからしっかりしたものを。でもまだまだカワイイ服が着たい!そんな人にこそ組曲がピッタリ。

article3

引用元:http://crosset.onward.co.jp

たとえばチェックのネルシャツや落ち着いた膝丈のスカート。一歩間違えばオバサンくさくなってしまうのに、組曲のこれらのアイテムは少女のような服が大人でも着こなせてしまうという魔法がかかっています。トリコロールカラーの洗練された斜めボーダーのスカートは使っている色調が抑えられているのでオシャレなのに派手じゃない。明るい色のチェック柄シャツも生地の素材がシワ加工になっているのでダサさを感じない、それどころかちょっと幼さの出た無邪気さを演出できます。

時代に即したデザインを常に取り入れている「進化するブランド」。これなら職場にも気兼ねなく着ていけるしアフターファイブにだってどこに出掛けても恥ずかしくないんです。オフィスでは悪目立ちせずにオシャレなOLして、仕事終わりは抜け感のあるファッションで街に繰り出しちゃいましょう!

組曲が大好きな私のショッピングのお話

長い冬が終わって、やっと春になりましたね。
この季節になると、明るいパステルカラーの新しい組曲のお洋服をまとっているととっても楽しい気分になれるから、不思議です。今年はどんな年になるのでしょうか。
楽しいことがいっぱいあるため、お金はどれだけあっても足りないなって思えてしまうぐらい、欲しい物がいっぱいあります。

article2

引用元:http://crosset.onward.co.jp

可愛いお洋服だったり、綺麗できらきらしていて見ているだけで幸せになれちゃうコスメもたくさんあるので、本当にバイト代だけだと生活が苦しいです。
と言っても実家で暮らしているんだし、まだ学生なんだから今年はもっといっぱいのお金がもらえるバイトを見つけて、たくさんの欲しい物に囲まれて暮らすのが目標です。

いくら寒くてももう4月にも入ったんだし、今更ブーツを履くのは抵抗あります。夏になったら、おニューのサンダルを履いて、銀座とか歩いてみたいです。
フラフラと街をウインドーショッピングをしていると、綺麗なポーチだったり、ちっちゃくて綺麗なな指輪だったり、おしゃれなシュシュだったり、とっても高級なお下着だったり、本当に女の子っていう私を楽しみたいな、と思うとお金がいくらあっても足りないな、というのが残念な感じです。

また、プランタンとかでバーゲンもやるでしょうし、夏になったらサマーバーゲンもあると思います。
組曲の新しくて欲しいなって思っているのを、いち早くゲットできたら、本当に良いなって思えるから、今から夏になるのが待ち遠しいです。

大人っぽい服装の中にも可愛らしさを主張したい

いつもは大学に行くこともあり
学生らしい服装が多いのですが
先日、叔母に組曲の服を買ってもらいました。
まだ私には大人過ぎるかなとも思いましたが
趣味であるネイルとの組み合わせ次第で
大学生らしい可愛さもプラスする事が出来ます。
ネイルは、洋服の色と同系の物を使うと
浮き過ぎずしっくりきます。
でもそれだけだと地味になります。

article1

引用元:http://crosset.onward.co.jp

ネイルアートで小さな花やリボンなどを描くことで
20代らしさが出来てます。
せっかく買ってもらった服をそのまま大人っぽい感じで
来てしまうだけではもったいないのです。
アクセサリーや髪形次第でいくらでも雰囲気を変えられ
一枚の洋服を楽しむ事が出来るのです。
私の趣味はネイルと言う事もあり、指先からその時の気分だったり
季節のイベントを取り入れています。
髪形も私は肩までの長さなので
上部を後ろで束ねたり、サイドをピンで留めたりします。

これだけでも雰囲気って変わります。
大人っぽい雰囲気を出したいならバレッタ。
学生らしくしたいならシフォン。
シンプルにしたいならゴムだけなど
同じ服装でも多くの着こなしが出来ます。
最近はコンビニでのバイトがあるので
手の爪にはあまりネイルをしていません。
商品を出す時にネイルをしている手は
お客さんに喜ばれませんから。
お休みの日に思いっきりするのですが
それでも物足りない時は、足の指への
ペティキュアをしています。

これから夏本番へ向け、多くのレパートリーを増やしています。
自分らしさをアピールする一つのツールにもなります。
ネイルアートが趣味の枠を飛び出し
私の仕事となる日が来ればと思っています。

私の居場所・・・

これまで、色々とファッションについてお話しをして来ましたが、私のアルバイトの収入は、全て身体の一部として、頭の先から脚の先の隅々まで息づいています。

帽子については、取りあえず最低限に有れば、応用できると思っているのですが、靴に限ってはTPOやその時のファッションごとに、かなり拘っています。
Continue reading »

レディスファッション

トータル的なレディスファッションについて、少し話を勧めたいと思うのですが、23区も組曲も私は個人的には大好きで、殆どのファッションに関連する物は、その中から選んだり参考にしてるのですが、全体として見るレディスファッションとしても、色々とHPが有るようですね。
Continue reading »